【低糖質・グルテンフリーレシピ】バニラカスタードブルーベリーマフィン

フォローする

フォローする

低糖質カスタードクリームとブルーベリーのレイヤーを作って、マフィンを焼きました。

今回も作り方ビデオがあります。

下記↓のレシピの<作り方>のところにリンクをはっています。

低糖質 ブルーベリーカスタードマフィン

カスタードクリームが好きなので、カスタードクリームを結構作ってしまいます・・・

そのまま食べることもあります(笑)。

このマフィンは、クリーミーなカスタードがとろっと出てきて、おいしいです(^^)

いつものように、アーモンドフラワーココナッツフラワーを使っています。

  

最近よく使っているココナッツフラワーはiHerbからのこれ↓です。

Edward & Sons, Organic Coconut Flour

甘味料ですが、私は普段もっぱらステビアを使っています。

ちなみに私が使っているステビアはこれ↓です。

粉末 → SweetLeaf Natural Stevia

液体 → SweetLeaf Liquid Stevia

ステビア独特の苦い後味もありません。

ベーキングパウダーはアルミフリーが安全です。

私がいつも買うバニラエキスです。

Simply Organic, Vanilla

スポンサーリンク

低糖質・グルテンフリー バニラカスタードブルーベリーマフィン

低糖質 ブルーベリーカスタードマフィン

<材料>(8個分)

作り方ビデオ → こちら

カスタード

・卵黄 3個分

・ステビア粉末 大さじ1

・生クリーム 180cc

・キサンタンガム 小さじ1/4

・バニラエキス 小さじ1~3(お好みで・・・私は小さじ3(^_^;))

マフィン生地

・アーモンドフラワー 50g

・ココナッツフラワー 28g

・ステビア粉末 大さじ2/3~大さじ1程度(お好みで調整)

・アルミフリーベーキングパウダー 小さじ1

・卵(M~L) 3個

・溶かしたココナッツオイル 30g

・生クリーム 60cc

・レモン果汁 大さじ2

・ブルーベリー 70g(私は冷凍を使用)

<作り方>

カスタード

① ボウルに卵黄とステビア粉末を入れて、少し白っぽくなるまで混ぜる

② ①にキサンタンガムを加えて混ぜる

③ 小鍋に生クリームを入れて、周囲が沸々とする手前くらいまで温め、②に加えて、

すぐによくかき混ぜる

④ ③を小鍋に移して、弱火~中火でひたすらゴムベラでかき混ぜる

少しとろみが出てきたら、火を止めて、さらにもう少しかき混ぜる

(そんなに多い量ではないので、3分くらいで十分にとろっとするはずです)

⑤ バニラエキスを加えて、よくかき混ぜる

⑥ (カスタードをざるでこして)カスタードをバットなどに入れて平らにして、

ラップを密着させて冷蔵庫で1時間冷やす

⑦ 冷蔵庫から出して、泡立て器で混ぜてクリーム状にする

(もしかたすぎるようなら、生クリームを少しずつ加えてお好みのかたさに)

⑧ 絞り袋に入れて、マフィンを用意している間、冷蔵庫に入れておく

マフィン生地

① オーブンを180度に予熱

② ボウルにアーモンドフラワー、ココナッツフラワー、ステビア、ベーキングパウダーを入れて、

フォークや泡立て器で混ぜ合わせる

③ 別のボウルに卵、ココナッツオイル、生クリーム、レモン果汁を入れて泡立て器でよく混ぜる

④ ③に②を入れて、混ぜ合わせる

仕上げ

① マフィン生地の1/16量をそれぞれマフィンカップに入れる(マフィン8個出来上がります)

② ①の上に、カスタード1/16量をそれぞれ中央に絞り出す(端は少し開けておく)

③ ブルーベリーをそれぞれ1/16量散らす

④ ①~③を繰り返して6層作る(生地→カスタード→ブルーベリー→生地→カスタード→ブルーベリー)

⑤ オーブンで20~25分焼く

⑥ ケーキラックの上で冷ます

栄養成分表示(1個あたり)

  • カロリー 279kcal
  • たんぱく質 6.4g
  • 脂質 25.6g
  • 炭水化物 5.7g
  • 食物繊維 2.3g
  • 糖質 2.3g

メモ

カスタードは絞り袋に入れなくても、スプーンで入れていっても問題ありません。

私は1回目の試作で、スプーンで入れていったのですが、あまりきれいに入れれなくて、

焼き上がりもいまいちだったので、2回目から絞り袋に入れることにしました。

冷蔵庫で保存しておいて、食べる前に室温などに戻してください。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ ケトン体・ケトン食へ
にほんブログ村